新生銀行「スマートカードローンプラス」の審査内容を暴露!審査に落ちる原因はこれだ!

新生銀行「スマートカードローンプラス」の審査内容を暴露!審査に落ちる原因はこれだ!

新生銀行「スマートカードローンプラス」の審査内容を暴露!審査に落ちる原因はこれだ!

銀行カードローンの審査内容について

 

カードローンに申し込みするときには、必ず審査があります。審査基準は銀行カードローンによってバラバラなのですが、新生銀行「スマートカードローンプラス」の場合はどのような審査を行うのでしょうか。
基本的には、20歳以上で70歳以下であるかどうか、そして定収入があるかどうかで判断します。なので、普通に会社勤めしている方なら問題無くカードローン審査には通過するということです。
無職の方は利用することができませんので、その点だけは確認しておきましょう。ちなみに、専業主婦の場合は夫の収入次第でOKになります

 

カードローンの審査に落ちる理由とは?

 

せっかくカードローンに申し込みをしたとしても、審査に落ちてしまうことがあります。なぜ落ちてしまうのかといいますと、まずは勤続年数が短いことが理由になることがあります
金融機関は、勤続年数の長さで顧客の収入の安定さを計っているので、勤続年数が短いということはそれだけ収入が不安定だという判断になります。

 

したがって、仮に年収が高くても転職したての頃はカードローンにおいては審査に落ちやすくなるということです。一方で、年収が多少低くても、勤続年数が長ければカードローン審査には通りやすくなります

 

他社からの借り入れ件数も大事

 

また、スマートカードローンに限ったことではないですが、他社からの借り入れ件数が多いのもNGです。借り入れ件数が多いということは、それだけ生活に困っているということになります。

 

したがって、新規申し込みしにくいということになります。なので、申し込みをしたいのであれば、まずは他社からの借り入れを全てクリーンにすることが大事です
そうすれば、むしろ返済の実績があると見なされるので、スマートカードローンの審査においてもプラスの印象を与えやすくなるということです。

 

年収に見合った申請をすることも大事

 

また、いくらスマートカードローンが総量規制の対象にはならないからといっても、やはり限度というものがあります。
あまり年収と借り入れ希望金額がかけ離れていると、それだけ審査においてはマイナスになります。多くても年収の半分以下程度の金額にすることが大事です

 

また、無理なカードローンの利用はあなたの生活を苦しめるだけなので、カードローンを利用するときには計画的に利用することが大事です
スマートカードローンは、正しく利用すればとても頼もしいパートナーになります。

トップへ戻る